私の不倫出会い体験談

恥ずかしい私の不倫出会い体験談を掲載しています・・・

  • HOME >>
  • 人妻の私は、今、不倫エッチを楽しんでいます。

18歳未満の方は退出してください

人妻の私は、今、不倫エッチを楽しんでいます。

【完全無料】で人妻と出会い
↓↓↓↓↓



私、32歳の人妻です。


実は、私、ある男性と不倫をしています。


その不倫している相手は、出会い系サイトで知り合った徹也と言う人で、年齢は、私と同じ32歳です。


どうして、私が、不倫を始めたかというと、私の主人、仕事が忙しくいので、夜の生活をしてくれないのです。


主人と結婚して、2年経ちますが、半年前から、エッチの回数は、2月に1回ぐらいなのです。


この回数では、とても、私、満足できないので、男性を探すことにしたのです。


彼とは、出会い系サイトのハッピーメールで知り合い、不倫を始めて3月経ちます。


彼は、絶倫の方で、私をとても満足させてくれています。


先日も、昼間、ラブホテルでエッチをしましたが、3時間居て、2回エッチをしてくれました。


彼のエッチは、まず、私の体中を舐めてくれます。


それは、とっても、気持ちがいいのです。


次に、私の敏感おっぱいや、お○んこを丁寧に舐めてくれます。


彼は、舌の使い方が上手で、彼の愛撫だけで、『あああああ、いく、いっちゃう〜、』と言って、オーガムスに達しさせてくれるのです。


その後、私は、気持ち良くさせてくれたお返しに、フェラをしてあげます。


彼のお○んぽは、主人との違い、大きいので、いつもうっとりしながら見てから、フェラを始めます。


その時、これから、こんな大きなものが、私のお○んこを入ることを想像するだけで、私のお○んこからは、ジュワッと愛液が流れてくるのが分かりました。


そして、インサートすることに。


彼は、私がおっぱいを揺らしながら、感じている姿を見るのが好きなので、最初の体位は、いつも騎乗位です。


騎乗位で入れると、彼のお○んぽの感触がとても気持ちよくて、すぐ『あああああ、いいいいい。』と
言って、感じてしまう私。


彼は、そんな私の姿を見て、『すっごいね。最高だよ。』と言ってくれます。


そして、彼が下から突き上げるように腰を動かすと、とても、気持ちよくて、『あああああああ、いいいい、とってもいいの〜。』と大声で言って、感じてしまいました。


次に、バックをしたのですが、バックでは、彼は、私のお尻を掴むと、ガンガンに突いてくれました。


それも、とっても、気持ちよくて、私、恥ずかしながら、よだれを垂らしながら『あん、あん、あん。』と言って、感じてしまいました。


最後、正常位をしている時、『ああああああ、いく、いっちゃう、いく〜。』と言って、オーガムスに達してしまいました。


彼もその直後、ザーメンを私の顔に出してくれました。


彼のザーメンの匂いがさらに、興奮させて、私、ザーメンが付いているお○んぽをしゃぶり、綺麗にしてあげました。


彼は、その行為をとても喜んでくれました。


私、彼の体にはまっているみたいで、このまま彼との不倫を続けたいと思います。


32歳、専業主婦


【完全無料】ちょっとHな人妻倶楽部




目次



  1. 出会い系で出会った人妻との不倫エッチは、最高!

  2. 出会い系で出会った5歳年上の女性との不倫





出会い系で出会った人妻との不倫エッチは、最高!




私は、27歳の独身サラリーマンです。


実は、私、出会い系サイトで知り合った女性と不倫をしています。


彼女は、怜子と言って、28歳の人妻です。


彼女とは、出会い系サイトのハッピーメールにある掲示板を通じて、メールのやり取りをするようになり、趣味が私と同じテニスであることで、意気投合し、自然と会うことになり、して、エッチも。


もう、彼女と不倫を始めて、半年になります。


先日も、彼女は、私の家に来て、エッチをしてくれました。


その時、彼女は、私の為にカレーを作ってくれたのです。


とても美味しかったです。


エプロン姿で私がカレーを食べている姿を見ているうちに、家でもこんな感じで料理を作っているのかと思うと、興奮してきた私は、カレーを食べ終わると、そのまま彼女をベッドに連れて行き、エッチを始めたのです。


キスをすると、彼女の口の中は、カレーの味が残っていました。


そのカレーの味を堪能していると、徐々にカレーの味は薄まり、彼女の唾の味になっていきました。


その後、私の舌は、首筋、おっぱい、お腹と徐々に下がっていき、最後は、股間へ。


股間に顔を埋め、ピンク色のお○んこを舐めると、彼女から『あああああ、いいいい。』と言って、感じると、次に、私は、クリトリスを舐めながら、お○んこの中に指を入れて、掻き回してあげると『ああああああ、すっごい、いいいい、とってもいいの。』と先ほどより大きな声で、感じていまいた。


そして、その行為を続けていると彼女は、『ああああ、ダメ、いく、いっちゃう、いく〜。』と言って、オーガムスに達したのです。


その時、彼女の体は、波打つように、ピクンピクンと動いていました。


その後、彼女がフェラをしてくれました。


彼女のフェラは、優しいフェラで、ゆっくり舐めてくれるのが特徴です。


今日も、丁寧にフェラをしてくれて、とっても、気持ち良かったです。


そして、インサートすることになり、正常位で入れてあげると、彼女は、『あああああ、入ってきた〜。』と言って、感じると、私の腰の動きに合せ、『あっ、あっ、あああああ』と言って、感じまくっていました。


次に騎乗位では、自ら足をM字にして、奥深くにお○んぽを入れると、自ら腰を動かして、『ああああ、すっごい、気持ちいい!』とおっぱいを揺らしながら、感じていました。


その後、バック、座位を堪能した私たちは、最後、正常位に戻ると、彼女は、再度、オーガムスに達してあげた後、私は、彼女の顔にザーメンを出したのです。


すると、彼女は、ザーメンまみれのまま私のお○んぽをしゃぶり、綺麗にしてくれました。


彼女とは、体も心も相性がいいので、このまま不倫の関係を続けて行きたいと思います。


27歳、会社員

不倫でゲスよ




目次に戻る

出会い系で出会った5歳年上の女性との不倫



 私は今、27歳の独身サラリーマンです。私は最近彼女がいなくて寂しい思いをしていたんですが、同僚に「出会い系サイトに登録してみたら?」といわれて思い切って登録してみたんです。

 そしてしばらくしてから自分のページを見てみると3通のメールが来ていました。しかも3通とも年上でそのうち2人は既婚者でした。私はその中から32歳の人妻にメールを返信して実際に会うことになりました。
 それから1週間後、約束の喫茶店で待っているとやって来たのはとても美人で清楚な感じの女性でびっくりです。「なんでこんな美人が不倫??」という感じでした。初めてなので緊張して何も話せないんじゃやないか…と思いましたが意外と話も盛り上がり、次回会う約束をしてその日は別れました。 
 そしてその1週間後、2回目はイタリアン料理店に行きました。この時も会話も盛り上がり「ホテルに誘ったら多分OKだろう・・・」という感じでしたので、店を出てから「これからホテル行かない??」と誘ってみました。結果、あっさりOKが出てシティホテルに入りました。

 私は人妻とセックスするのは初めてでしたし、とてもきれいな女性なので緊張してうまくやれる自信がなかったんですが、意外と彼女を満足させることができました。また人妻なので若い女の子にはない濃厚で奔放なセックスでちょっとビックリしました。
 そして先日は人妻の彼女と不倫旅行に行ってきました。私たちが行ったのは少し高級な温泉旅館で、その部屋には露天風呂がついていたんですが、一緒に入ってその露天風呂の中でセックスもしちゃいました。これはさすがに恥ずかしくて私はちょっと躊躇しましたが、彼女から「お風呂でセックスしよう」と誘われてやってみると、とても開放的でものすごく気持ちよかったです。そしてその日は3回もセックスしちゃいました。
 不倫ってばれるんじゃないか?という不安もありますが、それも不倫の関係を楽しくしているんだと思います。

27歳、会社員


ちょっとなら不倫も


目次に戻る



PAGE TOP

恥ずかしい私の不倫出会い体験談を掲載しています・・・
Copyright (C) 2014 私の不倫出会い体験談 All Rights Reserved.