私の不倫出会い体験談

恥ずかしい私の不倫出会い体験談を掲載しています・・・

  • HOME >>
  • セックスレスの結婚生活に疲れて

18歳未満の方は退出してください

セックスレスの結婚生活に疲れて

【完全無料】で人妻と出会い
↓↓↓↓↓



月に一回は、仕事の関係で上京する。
毎月、同じ相手と商談し、よく似たお店で接待を受け、定宿としているY駅近くのホテルに帰って寝るだけの、全く起伏のない上京の繰り返しに辟易し始めていた。正直言って、妻子が居なければ、今すぐにでも止めていい仕事だ。その妻とも、もう何年もセックスレスの生活が続いていたし、仕事の売り上げもリーマンショック以降、ずっと右肩下がりだった。

そんな単調な生活にピリオドを打ちたかったのだろう。魅惑的な女性と不倫でもして、日頃の鬱憤を晴らしたかったのだろう。
行きつけの飲み屋で知り合ったちょい悪オヤジ風の男から小耳に挟んだ情報に、久し振りに心が躍った。何でも巷では、出会い系サイトなるものが流行っていて、この男もこのサイトを利用して何度も美味しいことを経験できたと自慢していた。

普段は何事にも慎重な私が、日頃のストレスも相俟ってか、翌日には何の躊躇もなくこの出会い系サイトに投稿していた。妻にバレては困るので、出張中に会える東京近辺在住の女性にターゲットを絞った。

それから数日間、首を長くして女性からの返事を待った。
そして三日後、メールボックスを開いて見ると、予想以上の数の返事が届いていた。上は場末のスナックのママ風年増から、下は中年オヤジ大好きギャルまで、百花繚乱と言いたいところだが、その殆どは無視してよいレベルの女たちだった。

しかし、私にとって一人だけ出色の女が気になった。
結婚生活二十年目。生真面目なエンジニアの夫に、高校一年になる息子が一人いるという。何よりも私の気を惹いたのは、彼女の清楚な上品さだった。結婚後、見る見る内に三段腹になってしまった妻とは、同年代の筈なのに雲泥の差があった。(この女だぁ)と思い、すかさず私の現況を詳しく書き記したメールを返信をした。彼女も、ある程度、包み隠さず自分の悩みを打ち明けてくれた。

そんなやり取りを、一か月以上繰り返していた。
そして、相手先の決算に合わせて上京した三月上旬、定宿にしていたY駅近くのホテルのロビーで、彼女と初めて落ち合った。結婚以来、初めての不倫だった。

それから今日まで約半年間、月一回の不倫をお互いに楽しんでいる。(五十歳、翻訳家)

不倫でマンゾク

目次



  1. 不倫出会い|コスプレサイトを使っていたら不倫をする事になりました

  2. 不倫出会い|ドキドキさせてくれた出会いはサイトでだった





不倫出会い|コスプレサイトを使っていたら不倫をする事になりました



私はコスプレを趣味としているのですが、妻は私と違って、コスプレには全く関心がないのです。
妻はいつも私の趣味を、冷ややかな目で見ています。
妻と趣味の共有が出来ない私は、コスプレのサイトを通じて、そこのユーザーと交流をしているのです。
サイトではブログやチャットを通じて、他のユーザーとコスプレの話題で盛り上がっています。
このサイトでは月に一度オフ会が開かれるのですが、これまでは参加しなかったものの、仲の良いユーザーが出来たので参加する事にしました。
オフ会には多くのコスプレイヤーが参加していて、その場所だけ異次元の様な空間になっていました。
私はその空間の中に飛び込み、他のユーザーとコミュニケーションを取りました。
するとサイトで仲の良いユーザーに会ったのです。
私たちはお互いに自己紹介をして、リアルでの出会いを喜び合いました。
彼女は女でありながら、私のコスプレの趣向ととても合っていました。
ですから自然と話しが合い、仲良くなっていったのです。
彼女とはオフ会でも話が盛り上がり、オフ会が終了してからも、別の場所で長時間話しました。
それから私たちはまた会う約束をしました。
その後私たちは二人だけで会い、コスプレの話で盛り上がる様になったのです。
それで仲良くなった私は、彼女の家に呼ばれるようになりました。
そこで私たちは、コスプレを見せ合うようになったのです。
そんな事を繰り返していく内に、私たちは愛し合うようになり、体の関係を持つようになったのです。
私は彼女と不倫関係になってしまったのです。
私たちはそれからコスプレをしたまま、エッチをするようになりました。
コスプレエッチは異常に興奮が出来、私たちはコスプレエッの魅力に取りつかれてしまったのです。
コスプレエッチは、丸で二次元のキャラクターとエッチをしているような錯覚がして、普通のエッチでは味わえないような興奮を味わえるのです。
私は不倫はいけないと頭の中で思いながらも、彼女とのコスプレエッチがやめられず、ずるずると彼女と不倫関係を続けてしまっています。
不倫の行きつく先が何処にたどり着くのか分かりませんが、どのような結果が待ち受けていたとしても、私は彼女との不倫関係をやめられそうにないのです。

「30代|会社員」

アダルト不倫出会い



目次に戻る

不倫出会い|ドキドキさせてくれた出会いはサイトでだった



主人とは結婚してすぐにセックスレスということになり、私も何だか自分が女性としてみられていないことに悲しくなりました。
そんな時から出会い系のサイトへプロフィールを入力し、実際に会う事はなくてもメールのやりとりをしたりして楽しんでいましたが、とうとう出会ってしまったのです。

ステキな男性に。

メールからも穏やかで、落ち着いていて
それでいて冗談もいったりして
メールではテレビの話や食べ物の話をしたりして
楽しい話ばかりをしていました。

それが一歩を踏み出してしまったのは
旦那からの完全なるセックス拒否でした。

もうどうしていいかわからず
私は出会い系サイトで知り合った男性に相談を持ちかけました。
主人から女に見られない悲しさ。
世界で自分はひとりぼっちではというさみしさ。
ドキドキもない毎日。

そして初めてでした。
その男性から会いましょうとの
お誘いのメールがきたのは。

ここで会ってしまっては不倫になるかもしれない。

そんな予感はしていましたが
どうにも止められず
とうとう会う約束をして会いました。

二人で映画をみて、食事をしてお酒を飲んで。

とにかく楽しい時間です。
久しぶりに心から笑った時間でした。

もちろん出会い系サイトでメールをやり取りしている時も
お互いに結婚をしていることはしっていました。

ですから男女の関係になったら
お互い不倫ということになるということも充分承知していました。

それでも男女の関係を持ってしまったのです。

私は久しぶりに女性としての喜びをしり
おもいきり彼を求めました。
彼もそれに答えてくれて
二人で短い時間ですが
とびきりの時間を過ごしました。

出会い系サイトで知り合って
メールでいろいろと話していたからこそ
たくさんのことを知っていて
お互いにウソのように
スッと馴染めました。

不倫はもちろんいけない事だと知ってはいますが
どうしても私を女性としてみてくれる方に会いたかったのです。

主人を裏切る行為をしてしまい
世間的にはどうしようもない女ですが
後悔はしていません。

彼とはいまでもメールのやりとりをしていますが
男女の関係はあれ一度です。

不倫ではありますが
いまはとても落ち着いて
主人の顔をみることができています。

出会い系サイトに登録して
彼に出会えたのは人生で最高の出会いです。


欲望の人妻



目次に戻る



PAGE TOP

恥ずかしい私の不倫出会い体験談を掲載しています・・・
Copyright (C) 2014 私の不倫出会い体験談 All Rights Reserved.